格安SEO-SEOSTUDIO.net-埼玉県川越市

良くないホームページとは

ホームページを作成したものの、
「売上が全く出ないどころか問合わせすら来ない、アクセスがほとんど無い」
という悩みを持っている方達が多いのが実状です。

そして「ホームページは使い物にならない」と諦めてしまった方達も少なくないはずです。 2/3のインターネット利用者は、一度「ダサイ、欲しい情報が無い、使いづらい」と感じたサイトには二度と訪問しないと報告されています。

コンセプトを打ち出さなかったり、十分な内容の無いコンテンツのサイトではお客に対してマイナスイメージを与えてしまうだけです。
自己満足は禁物です。

思い込みの情報

インターネット利用者は、欲しい情報が無いと他のサイトに移ってしまいます。
インターネット利用者が何を求めているのかを理解せずに、勝手な解釈や思い込みで売り込みを図るための情報ばかりを掲載したり、情報を出し惜しむとユーザー離れを引き起こします。無料でお役立て出来るようなコンテンツを掲載することが必要です。

デザインの気にしすぎ

商用ホームページが素人ぽいデザインでは企業イメージ上好ましくありませんが、 Flashなどを多用した凝りすぎたデザインは操作性や機敏性を悪化させます。実際はシンプルなデザインが主流になってきています。

単に公開しただけ

ホームページを公開しただけでは集客や売上にはなりません。お金をかけどんなに優れたサイトを作っても、ターゲットユーザー(見込み客)に訪問してもらえなければ何も始まりません。
膨大なホームページの中から御社のサイトに見込み客を誘導するためには、アクセスアップを図る事が必要です。

SEOとは

ホームページの目的とは−営業マンです
いかにして知るのでしょうか?
ご自分でウェブから何かを探す場合はどうしますか?

Yahoo、msn、Google

検索エンジンで上位に表示されると-アクセスアップ

SEO(search engine optimization)検索エンジン最適化

検索エンジンに上位表示、つまり検索結果の1ページ、ないし2ページ以内に表示されることを目差しましょう。

SEMとは(SEO+PPCという説もあるが、あえて言うと)

検索画面に表示される「スポンサー」、「スポンサーサイト」と表示されるリスティング広告を指します。オーバーチュア、アドワーズなど

即効性があること(SEOに即効性は無い、最短1ヶ月かかる、3ヶ月以上かかることもあり、急を要する展示会や季節性のある商品/サービスには不向き)

複数キーワードを設定出来る(SEOではそれぞれのキーワードで最適化されたページを作る必要がある)

しかし、、、

クリック課金型

キーワードにより単価が異なる

あくまでも「広告」です。継続的に行う場合はそれなりのお金がかかる

アメリカではリスティング広告を使わない検索方法をオーガニックサーチと呼んでいる。結果的に60%はオーガニック(上位表示より検索)、30%がリスティングからの検索(広告は望まない傾向からか)

検索エンジンの検索結果とは

インターネットで調べ事をする際、最初に利用するのが検索エンジンです。膨大なホームページの中から目的とする情報を探し出すためには、検索エンジンを利用するのが最も効果的だからです。

アクセス数は検索結果の表示順位に依存

検索エンジンの検索結果はキーワードにもよりますが、多大なウェブページを表示します。従って全てのページを見ることは到底不可能です。検索エンジン利用者は検索結果の上から順に閲覧していき、検索結果の2ページ目位までしか見ないことが多いのです。

インターネットの一等地

一般的に実店舗であれば立地で儲かる儲からないは決まってしまいます。人通りが多く、目に付きやすい一等地が有利に決まっています。
ルイヴィトンが山奥の寒村にあったのであれば、誰も行きません。銀座の一等地にあるから誰もが行きます。
この事はインターネットでも同じです。インターネットの一等地とは検索結果で上位表示されることです。